【絶対禁止】外国人に絶対にしてはいけない3つの行為! お前ら絶対にやめろよ!

:超竜ボム :2015/06/21(日) 06:58:27.30 ID:ytWniWkH0

日本在住のアメリカ人、ボビー・ジュードさんが、「外国人にしてはいけない3つの行為」をYouTubeに掲載し、大きな反響を得ています。外国人だからこそ日本で感じる「嫌な体験」があるのです。

ボビーさんは「海外に行くと誰もが外国人になりえる」として、日本に限ったことではないと話しています。以下は、ボビーさんが話す「外国人にしてはいけない3つの行為」です。

1. 外国人の訛り(なまり)を真似する
外国人のなかには、日本語を上手に話せない人もいます。たとえ日本語を熟知していたとしても、アクセントにクセが出てしまう人もいます。

そんな外国人のなまりを真似する行為は絶対にやめましょう。「オウ! コニチワー!」とか。たとえあなたに悪意がなくても、馬鹿にされていると思ってしまいます。つまり、失礼な行為になります。

2. 外国人の名前を勝手に決める
外国人を見ると「ようマイケル!」「ジョージ!」と、勝手に決めつけた名前で呼ぶ日本人がいます。

「外国人」という印象だけで、映画やドラマなどに出てくるキャラクターを連想するのでしょうか? 失礼なので絶対にやめましょう。

3. 外国人が一緒にいるのに日本人とばかり話す
外国人と日本人が一緒に行動しているにもかかわらず、対応する人たちが「あえて日本人とばかり目を合わせたり話したりしているケース」があります。

外国人は疎外感を受けてしまうことがあるので、その場に一緒にいるグループとして、外国人ともコンタクトを取りましょう。

http://buzz-plus.com/article/2015/06/21/gaikokujin/


https://youtu.be/ksvSz0sXXDU


続きを読む

【画像】ミスコン史上、最も醜いミス香港候補者たちに大ブーイング!!!

:ジャンピングDDT :2015/06/20(土) 23:00:19.38 ID:Gj6+MElB0

美女はどこ? 「ミスコン史上、最も醜い」ミス香港候補者たちに大ブーイング!

6月11日、香港で美貌を極める……はずの参加者134人が一堂に集まり、「ミス香港」の第一次予選大会が行われた。
主催するテレビ局がFacebookで参加者たちの写真を一挙掲載したところ、現地のネット民たちからは非難轟々の声が。

「今年はひどいな。見てびっくりした」
「きっと今回のスローガンは、“内面を重視!“なんだろうな」
「(参加者は)どこからその自信が出てくるんだ?」
「次回は書類審査で選んでから出してくれ。ミス香港のイメージがぶち壊される」
「ミス香港史上、最も醜い年。顔もボディもすべてダメ」
「街中で適当に選んで連れてきたほうが、まだマシかも」
とまあ、言いたい放題。

香港紙「明報」の報道によると、1,000人を超える応募者の中から書類審査により約200人を選出。
第一次予選の会場に現れたのが、そのうちの134人だったという。それなりに選ばれた女性たちだったはずなのだが……。
あまりの批判の多さが影響したのか、掲載の翌日には、134人分あった写真の多くが削除され、残っていたのは89人分のみとなる始末に。

























http://news.livedoor.com/article/detail/10254568/


続きを読む

【心理学】人の顔の特徴を言葉で表すことはダメだったことが判明!!!

:もろ禿 :2015/06/14(日) 12:45:49.14 ID:???

人の顔の特徴を言葉で表すと記憶が歪められる―名大 | サイエンス - 財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20150613/254026.html
やっぱり、顔の記憶はことばにするとダメ! - 名古屋大学
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20150611_env.pdf




左列は警察が捜査を行なう流れを示したもの。右列はこの流れを実験的に再現する手続きを示す。多くの研究では2つ目の段階で顔の記憶を間違って思い出してしまう可能性が高まることが
示されていた。現実の捜査においては、犯人でない人が選ばれてしまい冤罪の可能性が高まることが示唆される。(図:名古屋大学の発表資料より)


 名古屋大学の波多野文大学院生らによる研究グループは、人が人間の顔をいったん覚えた後に、「目が大きい」「鼻が高い」などの特徴を言葉にすると、顔の記憶を間違って思い出してしまうことを
明らかにした。

 覚えた後に言語化することで顔の記憶が妨害されてしまう現象は、「言語陰蔽効果」と呼ばれており、これまでの多くの研究でこの効果が示されてきた。しかし、この現象を説明する理論には
諸説あり、どれが正しいかは決着がついていなかった。

 今回の研究では、コンピュータシミュレーションを用いて実験を行ったところ、改めて言語陰蔽効果が再現可能な現象であることが示され、「言語陰蔽効果は、言語によって顔の記憶そのものが
歪められてしまうことによって生じる」という理論的な説明が成り立つことを示した。

 研究グループは、今回のような研究の蓄積が、犯人の誤認による冤罪の防止や、捜査方法の改善に役立つという意義があるとしている。

 なお、この内容は「PLOS ONE」に掲載された。論文タイトルは、「Why verbalization of non-verbal memory reduces recognition accuracy: A computational approach to verbal
overshadowing」(非言語の記憶を言葉で表すとなぜその記憶成績が低下するのか?:コンピュータシミュレーションによる言語隠蔽効果の再現と理解)。


続きを読む
ギャラリー
  • いかつく汚い方言ランキングwwwwwwwwww
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • 【画像】この横断歩道で起きる事故を予想できたら天才
  • こんな女と結婚しろ「家庭的だな」と思う女性TOP10!!!!
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
最新コメント
QRコード
QRコード
メッセージ

パパッとニュース速報では相互リンクを募集しています

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ