TBS枡田絵理奈アナ、退社を報告「これからは、妻として、母として」

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/19(金) 12:31:14.35 ID:???

【モデルプレス】
TBSの枡田絵理奈アナウンサー(29)が退社を報告した。

17日付で自身のブログを更新し、送別会の様子の写真を公開するとともに「明日で、7年間お世話になったTBSを退社します」と発表。
ファンや視聴者に向けて「自分が持っている以上のパワーが出て、この7年間乗り切ることができたと思います」とメッセージを送った。

また、「何と言っても最高に恵まれた環境の職場でした」とつづり、上司や同僚、関係者たちに感謝。
さらに家族に向けて「いつも応援してくれて、サポートしてくれた家族には、感謝してもしきれないほどです」と思いを記し
「なんと父が、このブログが消えてしまう前に…と、何日もかけて、全部のページをプリントアウトしてくれました」と明かした。

◆新生活に「新たな道をしっかりと歩んでいきます」

7年間の活動を「とっても充実して幸せなTBSアナウンサー人生でした」と振り返った枡田アナ。
昨年12月にプロ野球・広島東洋カープの堂林翔太選手(23)と入籍し、現在は広島で生活を送っている。

先月、第1子妊娠を発表していた枡田アナは「これからは、妻として、母として、新たな道をしっかりと歩んでいきます!」と宣言。
「またいつかどこかでお会いしましょう!それまで、忘れないでくださいね」と呼びかけ「7年間ありがとうございました」と感謝の言葉でブログを結んだ。

枡田アナは2008年に同局に入社。「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ!」「内村とザワつく夜」「炎の体育会TV」「いっぷく!」など人気番組を担当するほか、
「Ray」や「CanCam」「with」など女性ファッション誌にも多数出演してきた。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150619-00000012-modelp
2015/6/19 10:42 - モデルプレス

http://mdpr.jp/photo/detail/1747825



続きを読む

広瀬すず「社長が世界を支配してると思ってた」芸能界入りのきっかけ明かす

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/19(金) 12:07:06.43 ID:???

佐々木蔵之介と広瀬すずが18日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気コーナー「新食わず嫌い王決定戦」のゲストに登場。
広瀬は好みの男性のタイプや、芸能界入りのきっかけを語った。

石橋貴明から「結婚しない最後の大物と言われ始めてますよね?」と問われた佐々木。
すると「最近は向いてないと言われることが多くなりましたね」と答える。
「潔癖?」と聞かれ「潔癖でもなんでもない」とのことで、「乾燥機の中に洗濯物放り込んだら、そのまま着ていくぐらいな感じです」とあまりこだわらない(! ? )性格であることを明かす。

一方、好みのタイプを質問された広瀬。
「価値観が一緒の人がいいです」と話す広瀬は、「私、ドライなんですよ。結構冷めてて、だからイルミネーションとか夜景とかあんまり興味がなくて、
『わあっ』っていうリアクションがとれないんです」とドライな考えゆえに同じ価値観を持つ男性がタイプなようだ。
また、「スケジュールとか考えずに気分で『映画に行こうか』とか『買い物に行こうか』っていう人がいいです」と続ける。

芸能界入りのきっかけについて、広瀬は「お姉ちゃん(アリス)が先にやってて、事務所の社長さんに『オーディションを受けてみない?』と言われて、
私は社長さんという言葉の存在が偉大すぎて世界を支配してると思ってたんですよ。
だから、私、断りきれなくて、『はい』って言っちゃったんです」と振り返った。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150619-00037485-crankin
2015/6/19 11:13 - クランクイン!


続きを読む

【悲報】フジ「とくダネ!」の取材を快く受けた結果wwwwww

:リバースパワースラム :2015/06/20(土) 12:15:54.59 ID:PFLb6lWU0

情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)の報道姿勢に、またクレームがついた。今度は取材を受けた会社の社長が、「悪意ある編集だ」とブログに長い反論文を掲載している。

 2015年6月17日の放送では「子連れ出勤」を特集、親が子どもを連れて出社できる制度を導入する企業を紹介した。

 取材映像で主に紹介されたのは、2年前から取り組みを始めた「Sow Experience」(東京都目黒区)、それに追随した「R-STORE」(東京都品川区)の2社だ。

 ただ、双方から伝わってくる印象はまさに「正反対」。「R-STORE」を取材した映像では、明らかに制度のデメリットが強調されている。
雑音を立ててオフィス内で遊ぶ子供に苛立つ社員や、子供の予想外の行動に慌てふためく母親社員が登場する。ある男性社員は出社後わずか2時間で「集中できない」とカフェに向かった。

 一方、「Sow Experience」の映像では、制度のポジティブな側面が強く押し出されている。子供がオフィスにいれば親も安心でき、仕事のアイデアも生まれるという「好循環」を、社員が次々口にした。

 双方から受けるイメージがあまりに違ったためか、放送後、各種SNSや掲示板で制度の賛否をめぐり激しい議論が起こった。
子供を預かる施設が絶対的に足りない現状を踏まえ「子連れ出勤いいなぁ」と羨む人、反対に「公私混同やめてください」と批判する人など、くっきり二分された。

 しかし、話題はテーマそのものから離れ、思わぬ方向に展開する。
18日、社内の「混乱ぶり」を伝えられたR-STOREの浅井社長が「拝啓 小倉様(子連れ出勤の件)」と題したブログ記事で、「作為的に作り上げられた映像だ」「悪意ある編集だ」と番組に真っ向から反論したのだ。

 ブログによると、現在のところ子連れ出勤制度のデメリットはなく、子供を嫌がる社員もいないという。さらに、撮影当日も終始社内はなごやかで、子供が多少騒いでも業務にもまったく差し支えなかったと明かす。

 「集中できない」とオフィスを出た男性社員については「シッターの経験もある、相当のこども好き」とし、カフェで仕事をするのは会社で認めており、
外出シーンだけを取り上げて「子供がいると集中できない」という雰囲気に仕立て上げられたと猛反発している。

烏賊ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00000004-jct-soci


続きを読む
ギャラリー
  • いかつく汚い方言ランキングwwwwwwwwww
  • サザン桑田佳祐、謝罪の裏事情…事務所の株価動向&NHKへ配慮?
  • 【画像】この横断歩道で起きる事故を予想できたら天才
  • こんな女と結婚しろ「家庭的だな」と思う女性TOP10!!!!
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
  • ダイナマイトボディー・月城まゆ、敗者復活から「ミスFLASH」グランプリ
最新コメント
QRコード
QRコード
メッセージ

パパッとニュース速報では相互リンクを募集しています

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ