2015年01月

スクエニが小保方を萌えキャラ化

:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2015/01/29(木) 16:49:54.01 ID:si/EOesFNIKU




続きを読む

スクエニが小保方を萌えキャラ化

:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2015/01/29(木) 16:49:54.01 ID:si/EOesFNIKU




続きを読む

佐々木希、永作博美の助言に感謝「力をくれました」

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/01/29(木) 20:27:13.50 ID:???
女優の永作博美(44)、佐々木希(26)が29日、都内で映画『さいはてにて〜やさしい香りと待ちながら〜』(2月28日公開)完成披露試写会に出席。
永作は、台湾のチアン・ショウチョン監督(45)の長回し用いた演出方法に驚いたことを明かし、
「特に佐々木さんは目に見えて戸惑っていたけれど、すごく頑張っていた」とねぎらいの言葉を送った。

長回しに驚いたという佐々木は「目が泳ぐくらい、どうしようかと戸惑いました」と振り返り、
「悩んでいたら、永作さんが私のところに来て“魔法の言葉”をかけてくれた。
それが、自分の思う通りやっていいんだって思えるくらい力をくれました」と支えに感謝していた。

同作は、故郷の能登でコーヒー店を開いた孤独な女性と、近所に住むシングルマザーの触れ合いを通して、
人と人との関わり合いが生み出す温かさや喜びを描いたヒューマンドラマ。

初のシングルマザー役に挑戦した佐々木は「不安もありました。早く皆さんの感想が知りたい」と緊張した様子であいさつをしていたが
子どもを演じた桜田ひより(12)、保田盛凱清(7)から「撮影中も休憩中も優しくて、本当の家族のようだった」と言葉を贈られると、ホッとした笑顔を見せていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000316-oric-ent
オリコン 1月29日(木)19時52分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000316-oric-ent.view-000
初のシングルマザー役に挑戦した佐々木希



続きを読む

佐々木希、永作博美の助言に感謝「力をくれました」

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/01/29(木) 20:27:13.50 ID:???
女優の永作博美(44)、佐々木希(26)が29日、都内で映画『さいはてにて〜やさしい香りと待ちながら〜』(2月28日公開)完成披露試写会に出席。
永作は、台湾のチアン・ショウチョン監督(45)の長回し用いた演出方法に驚いたことを明かし、
「特に佐々木さんは目に見えて戸惑っていたけれど、すごく頑張っていた」とねぎらいの言葉を送った。

長回しに驚いたという佐々木は「目が泳ぐくらい、どうしようかと戸惑いました」と振り返り、
「悩んでいたら、永作さんが私のところに来て“魔法の言葉”をかけてくれた。
それが、自分の思う通りやっていいんだって思えるくらい力をくれました」と支えに感謝していた。

同作は、故郷の能登でコーヒー店を開いた孤独な女性と、近所に住むシングルマザーの触れ合いを通して、
人と人との関わり合いが生み出す温かさや喜びを描いたヒューマンドラマ。

初のシングルマザー役に挑戦した佐々木は「不安もありました。早く皆さんの感想が知りたい」と緊張した様子であいさつをしていたが
子どもを演じた桜田ひより(12)、保田盛凱清(7)から「撮影中も休憩中も優しくて、本当の家族のようだった」と言葉を贈られると、ホッとした笑顔を見せていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000316-oric-ent
オリコン 1月29日(木)19時52分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000316-oric-ent.view-000
初のシングルマザー役に挑戦した佐々木希



続きを読む

菊地亜美、若手アイドルにライバル心  「バラエティーには来ないで」

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/01/29(木) 19:41:45.48 ID:???
応援者投票型ライブステージ「Live Idol Tokyo 2015」記者発表会が29日、東京都内で行われ、
キャンペーンに参加するアイドル16組とスペシャルサポーターを務める元アイドリング!!!の菊地亜美、映画コメンテーターのLiLiCoが出席した。

現在バラエティーで活躍中の菊地は、若手アイドルたちを前に「みんなすごくかわいい」と目を細め、
「この世界は年齢、芸歴関係ない。私、『バラエティーに出たい』とかいう人がいたらすぐライバル心出しちゃうから、
こっちには来ないでね」とくぎを刺し、笑いを誘った。

一方、「18歳の時にアイドルになるために日本に来た」というLiLiCoは、この日、ピンクの“アイドル風”ミニドレス姿で登場。
当時の自分について「(アイドルとは)“キャラクターが違う”と分かってなかった。
オーディション受けてもダメで、気が付いたら浜松で演歌歌手をやっていた」と嘆きつつ、
「今でもアイドルを目指して映画コメンテーターをやっている。60歳までにはなんとか…!」と語った。

また、芸能界で生きていく秘訣(ひけつ)として「ちょっとずつ、真面目にやればいつかは売れる。
笑顔と元気なあいさつが大切」と力説したLiLiCoは、さらに「ADはいつかプロデューサーになるから。
ADに意地悪すると、その人がプロデューサーになった時に仕事が来ない」と忠告。
これには菊地も「『ADにいっぱい優しくしたから今いっぱい出てる』って、
ずんの飯尾(和樹)さんが言ってた」と同調し、会場を盛り上げた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150129-00000006-tvfan-ent
テレビファン・ウェブ 1月29日(木)19時34分配信



続きを読む
ギャラリー
  • 【朗報】辰吉丈一郎おじいちゃんになるwwwwww
  • 【朗報】辰吉丈一郎おじいちゃんになるwwwwww
  • 【朗報】辰吉丈一郎おじいちゃんになるwwwwww
  • 【朗報】たいこおばさんガーターベルトを着用してたwwwwww
  • 道重さゆみ(27)を公開処刑する森高千里(46)ンゴwwwwwwwwwwww
  • ドローンで刑務所を巡回監視! セコムが実証実験
  • でかいエビが釣れたよ~ →
  • でかいエビが釣れたよ~ →
  • でかいエビが釣れたよ~ →
最新コメント