ごまカンパチ ★ 08:58:02
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200524-00072673-gendaibiz-sctch
■蜂に覚悟を決めさせるウイルス
 コロナ禍の影響で、ウイルスは死をもたらす病原体というイメージが強くなっている。だが、ウイルスが発見されたのは19世紀の終わりで、
ウイルス学の歴史はわずか100年ほどしかない。

近年の研究で、ウイルスは私たちが想像する以上に、地球上でさまざまな役割を担っていることが徐々に明らかになっている。
その一つの例が、ミツバチに見られる。
ミツバチの働き蜂は、オオスズメバチなどの天敵が現れると、巣を守るために針で外敵を攻撃する。
針は一度使うと、相手の体に刺さって抜け落ちる。

これが致命傷となって、攻撃したハチは死んでしまう。
自らの命と引き換えに仲間を守っているわけだ。
この自己犠牲的な行動は、ハチの脳にどのようにプログラムされているのか、長らく科学者を悩ませてきた。

この謎を解き明かす一つの鍵となるのが、ほかでもないウイルスだ。
働き蜂には、外敵が現れた際に、真っ先に攻撃する蜂(攻撃蜂)と、逃げ出す蜂(逃亡蜂)がいる。
東京大学の研究グループが両者の脳の違いを調べたところ、攻撃蜂に、ミツバチが本来もっていない特殊な配列のRNA(リボ核酸)が見つかった。
そのRNAをさらに解析したところ、変異の原因は、脳に感染したウイルスにあると判明。
まるで、このウイルスによって、自らの命を投げ打つ「覚悟」を決めさせられているように見えたため、「カクゴウイルス」と命名された。

しかしその後、ミツバチの巣全体にカクゴウイルスの感染が広がっているケースも見つかり、果たして本当に、
カクゴウイルスの感染がミツバチの攻撃性を決めているのかどうかは、いまだにはっきりしていない。
今後、研究が進めば、その全貌が明らかになるはずだ。

ウイルスが地球上に出現したのは、少なくとも30億年前だと推測されている。
それに対して、人類が出現したのはわずか20万年前。
人類よりもはるかに長い歴史をもつウイルスの働き、その存在意義は、私たちが思うよりもっと大きいのかもしれない。
不要不急の名無しさん 08:59:53
おまいらも必要

覚悟してハローワークにいk
不要不急の名無しさん 08:59:57
ぼくらはそもそも脳がない
不要不急の名無しさん 09:00:03
進撃の巨人の設定をパクるなよ
不要不急の名無しさん 09:00:15
覚悟完了!(`・ω・´)
12 不要不急の名無しさん 09:00:35
能無し!とよく言われる(´・ω・`)
10 不要不急の名無しさん 09:00:33
コロナ感染者が活発化するのはもしかして
11 不要不急の名無しさん 09:00:34
世界の美意識はこんなに違った。女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
http://yahoo.justdied.com?2126.html
18 不要不急の名無しさん 09:01:40
甲斐性無しの覚悟無しですがなにか?
19 不要不急の名無しさん 09:01:43
因果!(´・ω・`)
24 不要不急の名無しさん 09:02:17
ネトウヨウイルス
20 不要不急の名無しさん 09:01:45
インフルで子供が外に出ちゃうのもなんかありそう
28 不要不急の名無しさん 09:03:15
一生童貞の覚悟
30 不要不急の名無しさん 09:03:35
ミツバチ「覚悟はいいか?俺はできている」
31 不要不急の名無しさん 09:03:48
ダンコたる決意
40 不要不急の名無しさん 09:05:35
色んな事にやる気がでるなら感染したいわ
48 不要不急の名無しさん 09:06:56
ヒトの場合は生物学的ウイルスよりミームの影響の方が強そうだよなあ
49 不要不急の名無しさん 09:07:46
異常行動する犯罪者もウイルスが原因かも
52 不要不急の名無しさん 09:08:54
社畜に応用できないか
55 不要不急の名無しさん 09:09:37
ジハードするやつこれに感染してんじゃ?
57 不要不急の名無しさん 09:10:02
>>1
元ネタの論文を貼っておこう

攻撃的な労働者ミツバチの脳で同定された新しい昆虫ピコルナ様ウイルス
Novel Insect Picorna-Like Virus Identified in the Brains of Aggressive Worker Honeybees
Tomoko Fujiyuki, Hideaki Takeuchi, Masato Ono, Seii Ohka, Tetsuhiko Sasaki, Akio Nomoto, Takeo Kubo
>>1
58 不要不急の名無しさん 09:10:10
やる気スイッチみたいな?
59 不要不急の名無しさん 09:10:29
人間も、真逆の行動を起こすどちらかはウイルスの影響だったりするのか?
むしろもっているウイルスによって人の性格が決まるのか?
生き物とはもしかして単なるウイルスの容れ物だったりするのか?
めちゃくちゃ興味深いな
60 不要不急の名無しさん 09:10:54
蜜蜂って「この針を使うと死んじゃうんだ」って自覚あるのかな
65 不要不急の名無しさん 09:12:10
カミツキガメの研究もよろしく
66 不要不急の名無しさん 09:12:28
これ 人間に使うために某国軍が研究中

・・・という映画をどこかで見た気がする
68 不要不急の名無しさん 09:12:54
そもそも針刺したら自分も死ぬって認識があるのか?
69 不要不急の名無しさん 09:13:07
穴があったら入れたいって行動してまうお前らもウイルス感染してんのやろなあ
76 恵磨遜 ◆O5On1vREX.  09:15:12
全然まだ研究段階でした
利己的遺伝子論には及ばなかった
79 不要不急の名無しさん 09:15:26
>>1
ネーミングセンスゼロだな
83 不要不急の名無しさん 09:17:54
もうこれ蜂が終息するまでテレワーク継続だろ
87 不要不急の名無しさん 09:18:36
>>54
火病は韓国(朝鮮)のDNAに刻まれてる地雷だってのは判明済み
問題はたった数百年でこのような遺伝子が出来上がるのが謎で本来は数千年でこう言うトリガーができあがるみたいなんだけど
韓国(朝鮮)はどのような進化を辿ったのか結構遺伝子学的には興味津々な種族なんだよな
88 不要不急の名無しさん 09:19:08
自粛って言われてもガンガン出歩くのはウイルスの仕業かもな。
89 不要不急の名無しさん 09:19:15
これ何気にすごいことじゃね
90 不要不急の名無しさん 09:19:18
果たして本当に、
カクゴウイルスの感染がミツバチの攻撃性を決めているのかどうかは、いまだにはっきりしていない。

何が言いたいのか(´・ω・`)
92 不要不急の名無しさん 09:20:27
ウィルス進化説が脚光を浴びる日が来たのだ。
93 恵磨遜 ◆O5On1vREX.  09:20:31
>>89
しかしその後、ミツバチの巣全体にカクゴウイルスの感染が広がっているケースも見つかり、果たして本当に、
カクゴウイルスの感染がミツバチの攻撃性を決めているのかどうかは、いまだにはっきりしていない。


ちゃんと嫁
96 恵磨遜 ◆O5On1vREX.  09:21:44
>>90
研究者「このウイルスのせいなんじゃないかなーーーーーーーっと思ったけどそうでもないのかなーーーって今は思ってる」
98 不要不急の名無しさん 09:22:08
>>59
ウイルスの出現は生物の誕生より後だと考えられてるので、ウイルスの容れ物として生物が生まれたわけでは無い
101 不要不急の名無しさん 09:22:59
研究の余地は大いにありそうだけど、これを肯定しちゃうといろんなものが覆されちゃいそうだな
103 不要不急の名無しさん 09:23:08
そう言えばジェダイの才能もウイルスじゃなかったっけ?
108 恵磨遜 ◆O5On1vREX.  09:23:48
>>60
無いだろうな
虫ほどプログラム通りに動いてるように見える生き物はない
109 不要不急の名無しさん 09:23:48
蜂須賀センパイ
114 不要不急の名無しさん 09:24:16
なんだよ、結局わかってねーのか
115 不要不急の名無しさん 09:25:08
>>98
まだ不明。とりあえず私がウイルスの容れ物として生物が生まれたことを確定した。胎盤も神経伝達もウィルス起源だ
142 恵磨遜 ◆O5On1vREX.  09:36:32
>>115
哺乳類の胎盤とウイルスの関係の話はNHKで昔みた
内容忘れた
145 不要不急の名無しさん 09:37:36
オマイラ素人童貞の目の前に広瀬すずちゃんみたいなのが
素っ裸でM字開脚して、でビラビラにワセリン塗ったくっ
てそれをクパーって開いて寝てたら、エレクトしまくった
チンチンおもわず突っ込むだろ?

その後チンチンが骨盤ごと抜け落ちる事になってもさ。


多分、働きバチも同じさ。
後先考えてないんだよ。
188 不要不急の名無しさん 09:46:55
>>60
それな
針使うと内臓(産卵管)引っ張られて死ぬのにね
針より熱殺蜂球の方がいいじゃん